ここから本文です

NHK、草ナギの「ブラタモリ」ナレーションを続行要請

6/22(木) 6:05配信

スポーツ報知

 NHKの木田幸紀放送総局長が21日、都内で定例会見を行い、9月8日でジャニーズ事務所を退所する元SMAPの草ナギ剛(42)がナレーターを務める人気バラエティー「ブラタモリ」(土曜・後7時30分)について、「制作サイドとしてはこれまで通りナレーションをお願いする予定」と説明した。

 18日に草ナギと稲垣吾郎(43)、香取慎吾(40)の退所が発表されてから、3人の出演番組を放送するテレビ局の中で、公で出演続行を要請したのは同局が初めて。

 木田総局長は「番組は草ナギさんの個性を生かして作ってきた」と評価し、10月期の改編後も「番組のコンセプトをいじるということを現場から聞いているわけではないので、このままお願いする」と重ねて答えた。

 事務所との契約について「基本的に相手の所属が変わっても、仕事は引き継がれる。今後、窓口がどこになるかは、制作していく上で影響はない」と見解を述べた。同局は、事務所と出演者本人と3者間で年間契約を結ぶケースが多い。今回のケースが同様であるかは不明だが、3者契約であれば、出演者の意志が契約に影響するという。

最終更新:6/22(木) 6:05
スポーツ報知