ここから本文です

高橋英樹、娘・真麻にチクリ「隠せばいいこともしゃべっちゃう」

6/21(水) 15:13配信

オリコン

 俳優の高橋英樹(73)が21日、都内で行われた映画『ジーサンズ はじめての強盗』(24日公開)のイベントに出席。「趣味は家族」というほど家族大好きな高橋は、「うちは隠し事がない」と自慢する一方で、「そういう風に育てたので、娘(高橋真麻)が隠せばいいこともついしゃべっちゃって記事になったりする。余計なこと言わなきゃいいのに。育て方をちょっと間違ったかなと思います」と苦笑した。

【写真】フリーマンを意識した帽子をかぶって登場した高橋英樹

 真麻について冗談めかしたあと、「行儀や礼儀に関しては常に怒ってきました」と厳しくしつけてきたことを振り返り、結婚の話題になると「それだけが心配」と父の顔。真麻は、今年結婚するとテレビで話していたこともあったが、高橋は「(真麻は)妄想するみたい。大安吉日でいい日だから、結婚決まっていないのにこの日だったと思うみたいです。誤解をさせて申し訳ない」と代わりに謝り、「今、彼はいるらしいけれど、結婚相手かどうかは別。どうなるかわからないけれど、娘が幸せになってくれれば」と願った。

 同映画は、モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、アラン・アーキンというオスカー俳優たちが共演するコメディー。年金を打ち切られた高齢の男性3人が、銀行強盗に及ぶ姿を描く。

 高橋は劇中のフリーマンを意識した帽子に、着物姿で登場。自身の思いをしたためた川柳も披露した。

最終更新:6/21(水) 15:17
オリコン