ここから本文です

12万5千人から選ばれたシンデレラ女子高生・足立佳奈がメジャーデビュー

6/21(水) 11:30配信

デビュー

 2014年開催の『LINE×SONY MUSICオーディション』で12万5094人の中からグランプリを獲得した、岐阜県出身の高校3年生・足立佳奈が、8月30日にソニー・ミュージックレーベルズから両A面シングル「笑顔の作り方~キムチ~/ココロハレテ」でメジャーデビューを果たす。

【写真】足立佳奈の写真。オーディション情報へのリンク。

 歌手になる夢をもっていた足立に対し、夢を諦めさせるために母親が応募した『LINE×SONY MUSICオーディション』でグランプリを獲得。その後、学業優先でダンスや歌のレッスンを続けていたが、2017年2月にアップした15秒動画「キムチ~笑顔の作り方~」が、中高生を中心に話題となり、2500万以上のインプレッションを記録。

 さらに等身大の高校生のキャラクターが決め手となって「LINEバイト」のヒロインにも抜擢。また同じ頃、足立のツイッターがフジテレビのディレクターの目にとまり、若手芸人が出演するバラエティ番組『新しい波24』のMCにも起用されるなど、注目度が急上昇。

 そして、LINE MUSICで配信した楽曲「キムチ~笑顔の作り方~」が、デビュー前の新人として史上初めて1位を獲得。サブスクリプションサービスでの総再生回数が100万回に迫るなど、アーティストとしてもメジャーデビューが待望される存在となった。

 そんな中、ソニー・ミュージックレーベルズよりメジャーデビューが決定。これまで発表した「キムチ~笑顔の作り方~」をボリュームアップさせてリニューアル。新曲「ココロハレテ」との両A面シングルとしてリリースされる。

 この「ココロハレテ」は、大塚製薬が、未来に向かって頑張る若者を応援し支え、スポーツや勉強など未来に向けて役立つ支援・情報を提供していくエールプロジェクトのテーマソングに起用されることが決定している。

 今回のリリースを記念して、足立は自身初の予約会イベントを開催。7月8日/茨城・イオンモール土浦、7月9日/北海道・三井アウトレットパーク 札幌北広島、7月15日/大阪・くずはモール、7月16日/愛知・アスナル金山、7月17日/愛知・名古屋パルコ、7月22日/福岡・イオンモール福岡、7月23日/東京・ららぽーと豊洲、7月30日/愛知・イオンモール木曽川で、話題のシンデレラガールに会うことができる。

最終更新:6/21(水) 11:30
デビュー