ここから本文です

【NBA】P.ガソルがプレーヤーオプション破棄、スパーズと再契約へ

6/21(水) 16:22配信

ISM

 サンアントニオ・スパーズのビッグマン、パウ・ガソル現地が20日、自身が保持する年俸1600万ドル(約17億8000万円)の来季の契約オプションを破棄した。今夏にフリーエージェントになるが、チームと再契約を結ぶ見通し。

 情報筋によると、ガソルのプレーヤーオプション破棄には、複数年契約を結び直すことでサラリーキャップに余裕を持たせ、チームが移籍市場で補強に動きやすくする意図があるという。

 ガソルは昨夏、3000万ドル(約33億4000万円)の2年契約でスパーズに移籍。ベンチからの出場も多いなか、平均25.4分間のプレータイムで12.4得点、7.8リバウンド、1.1ブロックをマークした。スリーポイントシュート成功率はキャリア最高の53.8%、試投数は平均1.6回をマーク。ペイントエリア内の相手ディフェンスの目を、ラマーカス・オルドリッジからそらす役割を果たした。フィールドゴール(FG)成功率は、2010-11シーズン以来最高の50.2%を記録し、チームの61勝に貢献した。

 スパーズはエースのカワイ・レナードがケガで離脱し、ウェスタンカンファレンス決勝でゴールデンステイト・ウォリアーズに4連敗を喫して敗退。スター集団と互角に勝負するには戦力アップが必要で、移籍市場での大物獲得に向け、さらにサラリーキャップスペースを空ける必要がある。(STATS-AP)

最終更新:6/21(水) 16:22
ISM