ここから本文です

藤井フミヤ、長男・弘輝アナの近況TVで確認「だいぶ慣れてきたみたい」

6/21(水) 17:54配信

オリコン

 1983年から1992年に活動した男性7人ポップスバンド・チェッカーズのメンバーで、実の兄弟である藤井フミヤと藤井尚之のユニット・F-BLOODが21日、東京・Shibuya O-EASTで、アルバム『POP ‘N’ ROOL』リリース記念ライブを行った。

【写真】似てる?フミヤの長男・藤井弘輝アナウンサー

 9年ぶりのアルバムリリースに、フミヤは「結成20周年なんですけど、まだ3枚しか出していないです。オリンピック(の間隔)以上ですよね」と自虐まじりにポツリ。息の合ったコンビネーションで、全7曲を歌い上げると「9月からは全国ツアー行きます。流星群みたいに、またいつ見られるかわからないので、貴重な動物を見に来るような感じで来てください」と笑顔で呼びかけた。

 ライブ終了後に行われた囲み取材では、フミヤの長男でフジテレビの藤井弘輝アナウンサーの話題になり「(入社)2年目で、だいぶ慣れてきたみたいで、頑張って(体重も9キロくらい)やせていたようですけど、今度は太鼓を叩くって言っていますよ」と笑顔。「いろんな社会に出ていく選択肢があった中で、自分で選んだ道ですし、頑張っているなって思います」と父の顔をのぞかせた。

 朝のニュース・情報番組『めざましテレビ アクア』(月~金 前4:00~5:25)や『めざましテレビ』(月~金 前5:25~8:00)を担当していることから、長男の近況を意外な場面で知ることもあるようで「地方に行った時に、朝早く起きると(テレビ越しに)顔が見られるので『おぉー元気でやってるわ』っていう便利さもありますね」と明かした。

 9月から始まる全国ツアーでの“親子共演”の可能性については「アイツ、まぁまぁドラム叩けるんですよ」と含みを持たせながらも「ツインドラム? いやいや、それには乗らないですから。でも、あの職種(アナウンサー)って忙しいみたいですね」とコメント。「5年後は僕も60歳になっていますけど、25周年は頑張りたいですね」と同ユニットの継続を誓っていた。

最終更新:6/21(水) 21:24
オリコン