ここから本文です

会津田島アスパラ 地域団体商標登録へ

6/21(水) 11:53配信

福島民報

 福島県南会津町などで生産されたアスパラガス「会津田島アスパラ」が特許庁の地域名と商品名を組み合わせた地域団体商標に登録される見通しとなった。実現すれば県内6例目となる。東北経済産業局が20日に発表した。
 会津田島アスパラは南会津町、下郷町、只見町で生産されたアスパラガスで、寒暖差が大きいことで引き出される甘味が特徴。とりわけ緑、白、紫の「三色アスパラガス」に消費者の人気が集まっている。
 三色アスパラガスなどの知名度向上と地域ブランドを保護するため、JA会津よつばが2016(平成28)年2月に出願した。特許庁に登録料を納付後、商標が登録される。
 県内では「南郷トマト」「土湯温泉」「会津みそ」「大堀相馬焼」「なみえ焼そば」が地域団体商標に登録されている。

福島民報社

最終更新:6/21(水) 12:20
福島民報