ここから本文です

ホフディラン、20周年記念で新録リリース。神をも恐れぬ“あの曲”カバーも

6/21(水) 16:06配信

BARKS

ホフディランが自身の20周年記念イヤーの集大成として、配信限定両A面シングル 「雨あがりの夜空に/映画の中へ」を本日21日よりリリースした。

◆ホフディラン画像

1996年7月3日にシングル「スマイル」でメジャーデビューし、最近ではソロ活動含むマルチな分野での活躍をみせているホフディラン。20周年記念イヤーもワタナベイビーが大好評の“ニセ清志郎”でライブ出演したり小宮山雄飛がカレーのレシピ本第二弾を出したりしているうちに残り約2週間となり、待ちに待たれた状態での新音源リリースとなった。

表題曲は2曲ともホフディランのいいとこ取りといえる仕上がり。「雨あがりの夜空に」は言うまでもなくRCサクセションの名曲中の名曲だ。しかもゲストであの仲井戸”CHABO”麗市を迎えてしまっている。ワタナベイビーは「こんな、神をも恐れぬバカなカバーを本当にやっちゃうのはホフディランだけ!そして、スペシャル・ゲスト・ギタリストとして、オリジナル!原作者!仲井戸”CHABO”麗市さんが参加してくれてしまうという、もう死んじゃいそうな出来事!こんな、神をも恐れぬバカなオファーをしたのも、オリジナル発表以来、約40年の間、ホフディランだけだそうです。」とコメント。初期ホフディランテイストバリバリの、ごきげんなパーティーチューンとなっている。

もう1曲「映画の中へ」は、全国SMT(松竹マルチプレックスシアターズ)映画館で、上映前のポリシーシネマとして、ホフディラン自身がキャラクター出演するショートフィルムで流れていた音楽。こちらはミュージカル風のアレンジも相まってさながらホフディラン版『ラ・ラ・ランド』ともいえる、ちょっぴり大人でエバーグリーンなポップソングとなっている。小宮山は「もともと『映画』というテーマを与えられて書いた曲ですが、結果的に自分の作品の中でも一番好きな歌詞になりました!音源として出すまですっかり時間がかかってしまいましたが、ここに、最高の状態で皆さんにお届けします。」とコメントしている。

さらに新録2曲とともに、既発音源からライブ音源3曲、1stアルバム「多摩川レコード」収録の「ホフディランのテーマ」をオリジナルCDとは異なるフルサイズで各々リマスタリングを行い、全6曲を収録しての配信リリースとなった。

ホフディランは本作をひっさげ、20周年イヤー最終日となる7月2日に渋谷O-EASTでライブを開催する。ゲストにはサニーデイ・サービス、真心ブラザーズなどの盟友も参加。ラーメン評論家としても名高いサニーデイ・サービス田中と小宮山がプロデュースし、ミシュラン店「Japanese Soba Noodles 蔦」もフードで出店するなど、来場者を喜ばせる仕掛けも満載となっている。また、ゲスト陣の中には仲井戸”CHABO”麗市の名も。ということは、聴きたいあの曲も期待できそうだ。

配信限定シングル「雨あがりの夜空に/映画の中へ」
2017年6月21日リリース開始
品番 PCSP-02260
価格 ¥900(税込) 各1曲¥250(税込)

■ 「雨あがりの夜空に/映画の中へ」2曲入り7inchアナログ盤限定発売
価格 ¥1,836(税込)
7月2日ライブ会場にて先行発売
2017/07/12 HMVより正式発売

<ホフディラン20周年最後の晩餐 at TSUTAYA O-EAST>
日時:2017.07.02.(日) OPEN:15:00 / START:16:00
場所:TSUTAYA O-EAST
出演:ホフディラン/サニーデイ・サービス/真心ブラザーズ/仲井戸"CHABO"麗市
特設サイト:http://hoff.jp/e/h20/

■ 小宮山雄飛 著:『簡単!ヘルシー!まいにちカレー!』
2017年6月9日発売
価格¥1,728(税込)
出版社:主婦と生活社

最終更新:6/21(水) 16:06
BARKS