ここから本文です

柏木ひなた、涙を交え思いを告白

6/21(水) 19:37配信

BARKS

“私はなぜアイドルになったのか、なぜアイドルをやっているのか”。今を駆け抜けるアイドルの本音と本当が詰まったパーソナルロングインタビュー集『IDOL AND READ』の第11弾が6月21日に発売となった。

◆『IDOL AND READ』画像

今回の表紙巻頭は、4thアルバム『エビクラシー』がグループ初のオリコン週間チャート1位を獲得した私立恵比寿中学の出席番号10番、柏木ひなただ。生い立ちはもちろん、小学6年生で加入したエビ中での日々、一昨年末に発症した突発性難聴のこと、そして今年急逝したメンバー松野莉奈さんのこと…これまで起こったさまざまな出来事への想いを、涙を交えながら告白している。メンバーの支え、チーフマネージャーの言葉など、感動秘話も多いが、彼女のキャッチフレーズ「降っても晴れてもひなた日和」の通り、18才の今を、ひたむきに頑張り前向きに生きる様子が、2万字インタビューで描かれている。表紙のスタイリングのほか、「オトナひなた」を感じさせる2ウエイの私服スタイルによるグラビアも注目だ。

裏表紙は、坂道シリーズから同誌初登場となる、けやき坂46(ひらがなけやき)の佐々木久美だ。「ずっと夢がなかったけど、ああ、これ(ひらがなけやき)が私の夢だったんだって、初めてわかったんです」という彼女の生い立ちを語り、そして現在募集している追加メンバー募集については先輩としての力強さも垣間見せた、坂道ファン待望の2万字インタビューとなっている。こちらも「可愛い」と「大人っぽい」の2スタイルによるグラビアが掲載されている。

さらに、再メジャーデビュー後も勢いが止まらないバンドじゃないもん!の恋汐りんご、4人での活動を再開した夢みるアドレセンスの志田友美、ぺろりん先生としても知られるベボガ!の鹿目凛、現在BiSに期間限定移籍中のカミヤサキなど、今注目のアイドルが全12人、すべてパーソナルで登場している。

『IDOL AND READ 011』
・柏木ひなた/私立恵比寿中学
・佐々木久美/けやき坂46
・恋汐りんご/バンドじゃないもん!
・志田友美/夢みるアドレセンス
・三品瑠香/わーすた
・坂井仁香/ときめき?宣伝部
・鹿目 凛/ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)
・太田里織菜/愛乙女☆DOLL
・宮谷優恵/アキシブproject
・日向すず/ストロベリー症候群
・ユメノユア/GANG PARADE
・カミヤサキ/BiS

最終更新:6/21(水) 19:37
BARKS