ここから本文です

ジャームッシュが綴るザ・ストゥージズの真実、ドキュメンタリー予告編公開

6/21(水) 19:44配信

BARKS

ジム・ジャームッシュが監督を務めるザ・ストゥージズのドキュメンタリー作品『ギミー・デンジャー』(9月2日(土)より全国順次公開)のメインビジュアルおよび予告編が公開となっている。

◆『ギミー・デンジャー』予告編、画像

自身も熱烈なイギー・ファンであり、『デッドマン』(1995年)や『コーヒー&シガレッツ』(2003年)では彼を役者として起用するなど長年にわたって親交を深めてきたジャームッシュ。イギー・ポップからのオファーがきっかけで制作実現に至ったという『ギミー・デンジャー』は、メンバーや彼らに親しい関係者へのインタビューを軸としてザ・ストゥージズの知られざる真実に迫った作品だ。バンドの華々しくも混乱に満ちた日々やデヴィッド・ボウイとの出会い、メンバーたちの波乱万丈な人生、再結成から永遠の別れまでが、インタビュー映像や新たに発見された貴重映像、写真とともに綴られる。

今回公開された予告編は、「アイ・ワナ・ビー・ユア・ドッグ」をバックに、過去のライブ映像や現在のイギーらのインタビューの様子を盛り込んだ約90秒の映像となっている。

なお、『ギミー・デンジャー』日本版のナレーションは永瀬正敏が担当することが決定。監督同様に熱狂的なザ・ストゥージズのファンで、イギーとの親交も深いという永瀬は、本作について「“ジム・ジャームッシュ×イギー・ポップ&ストゥージズ”その組合せを聞いただけでもワクワクしたが、観終わった今もその胸の高まりがおさまらない!最高!!」とコメントを寄せている。

(C)2016 Low Mind Films Inc

■作品情報
『ギミー・デンジャー』
2017年9月2日(土)、新宿シネマカリテほか全国順次公開
監督:ジム・ジャームッシュ
出演:イギー・ポップ、ロン・アシュトン、スコット・アシュトン、ジェームズ・ウィリアムスン ほか
2016年/アメリカ/英語/108分/アメリカンビスタ/カラー、モノクロ/5.1ch/原題: GIMME DANGER/日本語字幕:齋藤敦子
(C)2016 Low Mind Films Inc
提供:キングレコード、ロングライド 配給:ロングライド
オリジナル・サウンドトラック:ワーナーミュージック・ジャパン
公式HP: http://movie-gimmedanger.com/

最終更新:6/21(水) 19:44
BARKS