ここから本文です

君津の消防士、詐欺「受け子」か 茨城県警が逮捕、容疑否認

6/21(水) 8:58配信

千葉日報オンライン

 茨城県警取手署は20日、孫を装って高齢男性から現金をだまし取ろうとしたとして詐欺未遂の疑いで、千葉県君津市外箕輪4、君津市消防本部松丘分署の消防士、金田透容疑者(26)を逮捕した。同署によると、現金を回収する「受け子」役とみられる。容疑を否認している。

 逮捕容疑は19日、茨城県取手市の無職男性(79)宅に孫をかたって「仕事で仕入れをしなくてはいけない。250万円用意してくれないか」などと電話し、現金をだまし取ろうとした疑い。

 男性が現金を準備するために訪れた銀行の職員が詐欺に気付き、取手署に通報。男性宅で捜査員が警戒していたところに金田容疑者が現れた。

 同本部消防総務課によると、金田容疑者は2014年4月に採用され、19日は当直明けの非番だったという。同課は「これまで通常通りに勤務しており、勤務態度に問題があったとは聞いていない。事実関係を確認し、捜査の状況を見て対応したい」としている。

 同市の鈴木洋邦市長は「市政への信頼を損ね大変、申し訳ない。職員の教育、指導を徹底し市政への信頼回復に努める」とのコメントを出した。