ここから本文です

NY株反落、エネルギー株に売り(20日)

6/21(水) 5:58配信

ロイター

6月20日火曜日-米国株式市場は反落、原油安を受けてエネルギー株が売られました。ダウ平均の終値は61.85ドル安の2万1467.14ドル。S&P500種の終値は16.43ポイント安の2437.03ポイント。ナスダックの終値は50.982ポイント安の6188.031ポイント。前日はダウ平均とS&P500種が取引中と終値ともに最高値も更新しましたが、この日は、ダウは序盤取引中の最高値は更新したものの、その後は一転、原油安が響いて反落です。エクソン・モービルは0.5%安、シェブロンも0.9%安。前日は、このところの下げから回復していたハイテク株、この日は再び軟調で、アップルは0.91%安、マイクロソフトも1.35%安。ダウ平均の構成銘柄は、全般的に軟調に引けました。下落したのは、ゼネラル・エレクトリック、インテル、ウォルト・ディズニーなどで、上昇したのは、メルク、ファイザー、アメリカン・エキスプレスなどでした。ロイターの我謝京子がニューヨークからレポート。

最終更新:6/21(水) 5:58
ロイター