ここから本文です

【動画】西・東日本太平洋側 大雨に警戒 局地的に滝のような雨(21日7時更新)

6/21(水) 7:08配信

ウェザーマップ

 きょうは、西日本や東日本の太平洋側を中心に大雨となりそうです。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水や氾濫に警戒してください。

 梅雨前線を伴った低気圧が、四国から本州の太平洋側を進む見込みです。
前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になるでしょう。

 昼前から昼過ぎにかけては、東海や関東を中心に雨が降りそうです。局地的に滝のような非常に激しい降り方となるでしょう。
夕方以降は東北や北海道でも雨が降り、激しく降る所もある見込みです。

■予想雨量 あす22日朝まで(多い所)

 東海      200ミリ
 近畿・関東甲信 180ミリ
 四国      150ミリ

 四国では、これまでに降った大雨で地盤の緩んでいる所があります。土砂災害に厳重に警戒してください。また、低い土地の浸水や川の増水・氾濫にも警戒が必要です。

 予想最高気温は、東京や名古屋、松江で、きのうより大幅に低くなるでしょう。一方、晴れ間の出る札幌は27℃まで上がり、真夏の暑さとなりそうです。(気象予報士・石上沙織)

最終更新:6/21(水) 7:24
ウェザーマップ

Yahoo!ニュース特設ページ