ここから本文です

電気自動車 富士に集結

6/21(水) 15:10配信 有料

山梨日日新聞

 県や富士北麓の6市町村は7月11日、マイカー規制中の富士山有料道路(富士スバルライン)で、電気自動車(EV)や燃料電池自動車(FCV)によるパレードをする。今年からマイカー規制の対象外となったEVとFCVの周知や普及につなげようと、初めて企画した。
 県エネルギー政策課によると、富士吉田市の県立富士北麓駐車場で開会式をした後、富士スバルラインの料金所から富士山5合目までの約24キロをパレードする。県の公用車として所有しているFCVや、EVの愛好者らでつくるEVオーナーズクラブの会員が参加し、約30台のEV、FCVが一斉にパレードする予定だという。
 今年のマイカー規制は7月10日~9月10日の63日間。県はこれまで乗車定員11人以上のバスやタクシー、ハイヤーなどの民間車両を規制対象外としていた。今年は環境への負荷が少ないEVとFCVも規制対象外とした。本文:671文字 この記事の続きをお読みいただくには、世界遺産「富士山」 on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    486円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    432円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:6/29(木) 17:08
山梨日日新聞