ここから本文です

【NFL】ジェッツが元ベアーズのWRウィルソンを獲得

6/21(水) 15:32配信

NFL公式サイト日本語版

ニューヨーク・ジェッツのワイドレシーバー(WR)陣に新たな風が吹く。現地20日(火)、マーキス・ウィルソンの代理人は24歳のウィルソンがジェッツに移籍したことを『Twitter(ツイッター)』で発表し、チームも後にこれを認めた。

【2016年第17週】ビルズ対ジェッツ

2013年ドラフト7巡目で指名を受けた身長約193cmのウィルソンは、多くの場面でポテンシャルの高さを垣間見せながらも、複数のケガによって活躍を制限されてきた。先シーズンは3試合のみの出場にとどまり、足の骨折によって故障者リスト上でシーズン閉幕を迎えている。

一方で2015年には1キャッチ平均16.6ヤードをマークし、25以上のレシーブを記録したWRの中ではリーグ12位にランクするほどのシーズンを送っている。

同選手の健康状態が万全であれば、今オフシーズンにジェッツが放出したブランドン・マーシャルとエリック・デッカーが開けた大きな穴を埋める1ピースともなり得る。現在ジェッツのデプスチャート上にはWRにクインシー・エヌンワ、ロビー・アンダーソン、新人のアーダリウス・スチュワート(故障中)、シャロン・ピーク、ジャリン・マーシャルが控えている。