ここから本文です

井口 今季限り引退 ダイエー時の思い出は新人初の満弾デビュー

6/21(水) 9:13配信

西日本スポーツ

 2013年に日米通算2000安打を達成してからは、常に自らの引き際を考えていたという。スッキリとした、晴れやかな表情だった。井口は「応援していただいたファンに一試合でも多くユニホーム姿を見てほしい」と笑顔で話し、最後まで涙はなかった。

 福岡ダイエー(現福岡ソフトバンク)時代の思い出の試合に挙げたのは、1軍デビュー戦。1997年5月3日の近鉄戦で先発出場し、新人では史上初となる初出場での満塁本塁打を記録した。「あの試合は楽しみが非常に大きかった。あれからもうだいぶ時間がたっているな」と笑った。

 恩師のソフトバンク王貞治会長には、ヤフオクドームでの今季開幕戦の際に報告し、「残りのシーズン、悔いなく、目いっぱいやってくれ」と激励された。「右方向の打球を追い求めてきたけど、今年は出し切れていない。右方向への強い、大きい打球を一本でも多く打ちたい」。シーズンは残り77試合。最後まで戦い続ける覚悟を示した。

西日本スポーツ

最終更新:6/21(水) 9:13
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 10:10