ここから本文です

念願の学校プール完成 遷喬小で水しぶき

6/21(水) 15:34配信

両丹日日新聞

 京都府福知山市石原、遷喬小学校(渡邉重則校長、311人)に新しいプールが出来た。これまで学校にプールはなく、日新コミセンの横にある西中筋プールを使用していたが、設備が老朽化しているうえ、移動に徒歩で20~30分かかるため、昨年10月から学校敷地内で新設工事を進めていた。

 総事業費は1億642万4280円。高学年用の大プールは縦25メートル、横13メートルの6レーンで、小プールは縦20メートル、横7メートルの大きさ。男女別更衣室、トイレ、救急室などが併設されている。

 20日にプール開きがあり、3、4時間目に5年生の37人が、5、6時間目には6年生の51人が授業を受け、新しいプールの完成を喜んだ。

 5年生の朝倉大和君は「新しいプールはすごく気持ちいいです。プールの授業のとき、長い距離を移動しなくてよいので楽です。今年の夏はクロールで50メートル泳げるようにがんばります」と笑顔を見せた。

両丹日日新聞社

最終更新:6/21(水) 15:34
両丹日日新聞