ここから本文です

1歳児子育て中の私が「株主優待でおもちゃをお得に手に入れられないか」と調べた結果…気になる4社。

6/21(水) 12:10配信

マネーの達人

現在1歳児の子育て中ですが、我が家には頂き物のおもちゃしかありません。

そろそろ成長に合ったおもちゃを用意してあげたいなと思い、おもちゃ屋さんを覗いてみたのですが…。

子どものおもちゃって結構高いものなんですね!

これから先、誕生日・クリスマスなどおもちゃを買うのは間違いないので、株主優待でなんとかお得に手に入れられないか調べてみました。

1. 人気のアニメなどのおもちゃが充実している「バンダイナムコ」(7832)

株価 3940円(6/9終値)
必要投資金額 39万4000円
権利確定月 3月

■優待内容

株数に応じてポイントを付与し、ポイント数に応じて優待を選択。500ポイント単位で複数選択も可。

・ 100株以上500株未満 … 2000ポイント

・ 500株以上1000株未満 … 4000ポイント

・ 1000株以上5000株未満 … 6000ポイント

・ 5000株以上1万株未満 … 1万ポイント

・ 1万株以上 … 2万ポイント

■ポイント交換

・ こども商品券(全国の加盟店などで玩具やこども服などに引換可能)

・ イタリアントマト食事券

・ ナムコチケット(ナムコが運営する屋内型テーマパークで利用可能)

・ プレミアムポイント(会員制通販サイト「プレミアムバンダイ」でのお買い物に利用可能)

・ バナコイン(指定のオンラインゲームなどおいて利用可能な電子マネー)

・ アートコレクション(人気キャラクターなどのイラスト)

・ 東日本大震災被災地の子どもたちへの寄付(株主の寄付額と同額をバンダイナムコも寄付)

バンダイナムコは様々な人気アニメの玩具を販売しています。優待の中でプレミアムポイントを選べば、お子さまの好きなキャラクターのおもちゃをお得に購入できますよ。

最低でも約40万という資金が必要なのが、少々辛いところではあります。

2. 教育系のおもちゃなら「学研ホールディングス」(9470)

株価 3175円(6/9終値)
必要投資金額 31万7500円
権利確定月 9月

■優待内容

「株主優待カタログ」に掲載の自社発行の

・ 雑誌
・ 書籍
・ ムック
・ キャラクターグッズ

等から4000円相当の希望商品を贈呈

・ 100株以上 1セット

・ 300株以上 2セット

1/2ページ

最終更新:6/21(水) 12:10
マネーの達人