ここから本文です

《ブラジル》金庫から大量のダイヤ盗む=元従業員が仲間と主の家襲う

6/21(水) 7:07配信

ニッケイ新聞

(ブラジル邦字紙「ニッケイ新聞」21日付)



 マット・グロッソ州集とのクイアバ市から334キロのギラチンガ市で17日、3人組の強盗が74歳の男性の自宅を襲い、278個のダイアモンドを盗むという事件が起きた。


 警察は被害者の元従業員で18歳の青年を現行犯逮捕。青年は、計画立案と犯行参加を認めたという。

 警察によると、強盗団3人の内、2人は武装しており、宝石は被害者の自宅にあった金庫から盗み出されたという。

 犯人達は「指を切り落とすぞ」と脅して、被害者に金庫の暗証番号を押させた上、16歳と18歳の同居人も「殺すぞ」と脅迫したという。

 犯人達は州道270号線に入り、乗用車で逃げたが、警察に追跡され、ヴァレ・リコ地区では銃撃戦にもなった。

 警官に囲まれたと判断した犯人達は車を捨てて雑木林に逃げ込んだが、元従業員は現行犯で逮捕された。犯人達が乗り捨てた車は、数日前にクイアバから218キロのロンドノポリス市で盗まれたものだった。

 元従業員と盗難車、車内にあったダイアモンドその他は捜査官に引き渡された。逃走中の犯人2人の身元は既に判明しており、警察が行方を追っている。(19日付G1サイトより)

最終更新:6/21(水) 7:07
ニッケイ新聞