ここから本文です

ドゥテルテ比大統領、戒厳令の布告に「選択の余地なかった」

6/21(水) 10:48配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【6月21日 AFP】フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領は20日、南部ミンダナオ(Mindanao)島のイリガン(Iligan)にあるキャンプを訪問した。ここには、同島マラウィ(Marawi)で続く政府軍とイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」系の武装勢力との戦闘により家を追われた人々が身を寄せている。ドゥテルテ大統領は、戒厳令を布告する以外に「選択の余地はなかった」と話した。(c)AFPBB News

最終更新:6/26(月) 9:46
AFPBB News