ここから本文です

格付け会社の航空会社ランキング2017、世界1位はカタール航空、ANAが3位で日系2社がランクアップ

6/21(水) 13:20配信

トラベルボイス

航空会社の格付け調査を行なうスカイトラックスは、開催中のパリ国際航空ショーで、2017年の世界のベストエアライン「エアライン・オブ・ザ・イヤー2017」を発表した。世界1位(ワールド・ベストエアライン)はカタール航空で、1年ぶりの返り咲き。4度目の受賞となった。カタール航空は部門別でもビジネスクラス、ファーストクラスラウンジ、中東エリアで1位となっている。

日系航空会社では、全日空(ANA)が昨年の5位から3位にランクアップ。日本航空(JAL)も昨年の21位から16位となり、2社ともトップ20内に入った。

その他、LCC1位はエアアジアで、全体では26位。昨年より3つランクを落とした。各ランキングは以下の通り。

▼2017年ワールド・ベストエアライン トップ20
1位:カタール航空/前年2位
2位:シンガポール航空/同3位
3位:全日空(ANA)/同5位
4位:エミレーツ航空/同1位
5位:キャセイパシフィック航空/同4位
6位:エバー航空/同8位
7位:ルフトハンザ航空/同10位
8位:エティハド航空/同6位
9位:海南航空/同12位
10位:ガルーダインドネシア航空/同11 位
11位:タイ国際航空/同13位
12位:ターキッシュエアラインズ(トルコ航空)/同7位
13位:バージンオーストラリア/同18位
14位:スイスインターナショナルエアラインズ/同15位
15位:カンタス航空/同9位
16位:日本航空(JAL)/同21位
17位:オーストリア航空/同19位
18位:エールフランス航空/同14位
19位:ニュージーランド航空/同17位
20位:アシアナ航空/同16位

▼2017年ワールド・ベストキャビンスタッフ トップ10
1位:ガルーダインドネシア航空
2位:全日空(ANA)
3位:エバー航空
4位:タイ国際航空
5位:シンガポール航空
6位:カタール航空
7位:アシアナ航空
8位:日本航空(JAL)
9位:キャセイパシフィック航空
10位:海南航空

▼2017年ワールド・ベストファーストクラス トップ10
1位:エティハド航空
2位:エミレーツ航空
3位:ルフトハンザドイツ航空
4位:エールフランス航空
5位:シンガポール航空
6位:全日空(ANA)
7位:キャセイパシフィック航空
8位:カタール航空
9位:日本航空(JAL)
10位:カンタス航空

▼2017年ワールド・ベストビジネスクラス トップ10
1位:カタール航空
2位:全日空(ANA)
3位:シンガポール航空
4位:エティハド航空
5位:ルフトハンザドイツ航空
6位:ターキッシュエアラインズ(トルコ航空)
7位:ガルーダインドネシア航空
8位:キャセイパシフィック航空
9位:エミレーツ航空
10位:エバー航空

▼2017年ワールド・ベストプレミアムエコノミークラス トップ10
1位:カンタス航空
2位:ニュージーランド航空
3位:ルフトハンザドイツ航空
4位:シンガポール航空
5位:エールフランス航空
6位:日本航空(JAL)
7位:バージンオーストラリア
8位:チャイナエアライン
9位:アエロフロートロシア航空
10位:全日空(ANA)

▼2017年ワールド・ベストエコノミークラス トップ10
1位:タイ国際航空
2位:カタール航空
3位:アシアナ航空
4位:ガルーダインドネシア航空
5位:シンガポール航空
6位:日本航空(JAL)
7位:エミレーツ航空
8位:全日空(ANA)
9位:エバー航空
10位:ルフトハンザドイツ航空

▼2017年ワールド・ベストLCC(格安航空会社)トップ10
1位:エアアジア
2位:ノルウェージャン
3位:ジェットブルー
4位:イージージェット
5位:バージンアメリカ
6位:ジェットスター
7位:エアアジアX
8位:アズール・ブラジル航空
9位:サウスウエスト航空
10位:インディゴ

トラベルボイス編集部

最終更新:6/21(水) 13:20
トラベルボイス