ここから本文です

雨上がりにアジサイ鮮やか 山口市重源の郷

6/21(水) 14:00配信

宇部日報

5000株が見頃

 山口市徳地深谷の重源の郷で梅雨の代名詞であるアジサイが見頃を迎えている。雨に濡れて鮮やかさを増した淡いブルーやピンク色の花が園内に彩りを添えている。同園では、ヤマアジサイ、ガクアジサイなど約10種5000株が植えられている。入り口付近の遊歩道には約100メートルにわたって両サイドに花が咲き誇り、アジサイロードとも呼ばれて親しまれている。

 今年は例年に比べて雨が少なかった影響で、花が色づき始めるのが2週間ほど遅かった。これから週末にかけて、さらに花の色が濃くなり、7月初旬まで楽しめるという。職員の中田佳子さんは「ゆっくり散策しながら、さまざまな種類のアジサイを観察して」と話していた。

 同園は、徳地特有の歴史文化や自然を生かした体験交流公園で、そば打ちや藍染めなどの体験もできる。入園料大人500円、子ども300円。開園時間は午前9時半~午後5時。水曜定休。

最終更新:6/21(水) 14:00
宇部日報