ここから本文です

【バレー】日立 内瀬戸真実選手が退部

6/21(水) 17:13配信

バレーボールマガジン

 日立リヴァーレは21日、内瀬戸真実選手の退部を発表した。
 内瀬戸選手は2014年に鹿屋体大から同チームに入社。ウイングスパイカーとして活躍した。また、今年度の全日本代表にも選出され、7月7日から開催されるワールドグランプリ2017のエントリーメンバーにも登録されている。

 内瀬戸選手のコメントは、以下の通り。
 この度、日立リヴァーレを退部することにいたしました。
 3 年間という短い期間でしたが、日立リヴァーレの一員として皆さんと一緒に戦うことができてよかったです。
 なかなか結果を残すことができず苦しいシーズンもありましたが、仲間やたくさんの応援に支えていただきました。
 優勝には届きませんでしたが、たくさんの経験をすることができました。
 私は日立リヴァーレを離れますが、レベルアップし成長した姿を見てもらえるように頑張ります。
 今までたくさんの応援ありがとうございました。