ここから本文です

関西人にしかわからない?“エセ関西弁”のイントネーションを描いたメモが「的確」と話題

6/21(水) 16:09配信

BuzzFeed Japan

「本物の関西弁」と「エセ関西弁」のイントネーションの違いを描いたメモがTwitterで話題を集めています。あなたにはこの違い、しっくりきますか?【BuzzFeed Japan / 伊吹早織】

あなたが「関東人」か「関西人」かを見極める10の質問

ぽっぽさん(@juicy_oicy)が6月20日に投稿した画像に書かれているのは、音符のように並んだ「なんでやねんしっとったんならいうてぇやほんまあかんでぇあほお」の文字。上に書かれているのが「関西人の話す関西弁」のイントネーションで、下が「いわゆるいわゆるエセ関西弁」だと言います。

メモを書いたきっかけは、関西出身のぽっぽさんがテレビドラマで耳にした「少し居心地の悪いエセ関西弁」。楽譜のように文字を並べ、通常の関西弁と比べればイントネーションの傾向がわかりやすいと考えたそうです。

Twitterでは1万回以上リツイートされ、「この微妙な差はほんま凄い!」「なんで↑やねんのところが分かりやすい」などと反響を呼びました。

違いのポイントは二つ

ぽっぽさんによると、ポイントは「関西弁は音節の2節目にアクセントが来て、エセ関西弁は節の頭から音が降りていく点だと思います」とのこと。ここで描いた関西弁はいわゆる「大阪弁」で、イントネーションが微妙に違う奈良や、和歌山、京都の人は少し違和感を覚える可能性もあるそうです。

このイントネーションの違い、しっくりきましたか?

伊吹早織

最終更新:6/21(水) 17:30
BuzzFeed Japan