ここから本文です

奇跡の50歳、ニコール・キッドマンの若さの秘密は食生活!

6/21(水) 20:40配信

ELLE ONLINE

2017年6月20日に、なんと50歳の誕生日を迎えたニコール・キッドマン。驚愕の若さの秘訣は使っているコスメにあるのでは? と思ってしまうけれど、どうやらそうではないみたい。スレンダーなスタイルと美しい肌と髪をキープできている理由は食生活にある模様。そこで、彼女が普段、何を食べているのかさっそくチェック!

タンパク質は、脂肪の少ないものを選ぶ

オーストラリア出身のニコール。この国の多くの人がそうであるように、彼女もシーフードが大好き! 雑誌『Food & Wine』のインタビューで好きなオーストラリア料理を聞かれると、「シドニーロックオイスターやブラックタイガー、カニ、ロブスターのような新鮮なシーフードの盛り合わせね」とのこと。タンパク質が豊富な甲殻類とはちょっぴり高くついちゃいそうだけど、単にタンパク質を摂取するためなら安価な魚でも代用可能だ。缶詰のツナも脂肪分が少なくカロリーが低いのでおすすめ。

ジャンクフードは、適量なら大丈夫

「我慢するのがいいとは思わない」と『Women's Health』のインタビューで語っているニコール。80%は健康的なものを食べ、残り20%で自分を甘やかしているそう。実際、夫でカントリーミュージシャンのキース・アーバンのツアーバスにはいつもジャンクフードが置いてあり、ニコールもそれを食べているとか。

ビタミン類は、サプリで摂取!

健康と美容にいい食生活を続けるのは大変。十分な量のタンパク質を摂取しつつ、脂肪とカロリーは抑えないといけないし、多種多様な食材を食べるのは無理! さらにニコールは旅行に出ることも多く、健康的な食事をするのが普通の人よりもさらに難しいはず。そんな彼女は、マルチビタミンのサプリを愛飲。新聞「ロサンゼルスタイムス」のインタビューで、「足りない栄養素を補ってくれるのよ」と語っている。ちなみに彼女のお気に入りはオーストラリアのブランド「Swisse」のものだそう。

コーヒーではなく、フォームを飲む!

雑誌『ピープル』のインタビューで、「コーヒーよりもミルクフォームが大好き」と語っているニコール。近所のスターバックスでは、「ほとんどミルクフォーム。ほんのちょっぴりコーヒーを入れて」とオーダーしているそう。でもこのオーダーにも一理あり! 泡でボリュームアップしてあれば、ミルクの量が少なくて済むし、コーヒーだけを飲むときのように砂糖やクリームを入れたい欲望にも打ち勝てるから。

original text : Sarah Weinberg translation : Yoko Nagasaka

※この記事は、海外のサイト『delish』で掲載されたものの翻訳版です。データや研究結果はすべてオリジナル記事によるものです。

最終更新:6/21(水) 20:40
ELLE ONLINE