ここから本文です

蒼井翔太が「食レポ」でもだえまくった、緑色の正体とは?

6/21(水) 18:00配信

TOKYO FM+

声優・アーティスト・俳優として幅広く活躍中の蒼井翔太。6月14日放送のレギュラーラジオ番組では、食レポのコーナーで、予想外の展開に見舞われました。
(TOKYO FM「蒼井翔太 Hungry night」6月14日放送より)


【蒼井翔太、食レポでまさかのギブアップ!?】

蒼井翔太が毎回新しい食材や食べ合わせにチャレンジし、食レポを行う「翔太めし」のコーナー。今回は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.ビッグ わさマヨ地獄」に挑戦! 日清焼そばU.F.O.史上最大量の25.9(じごく)gのわさびマヨネーズが話題のこの商品。濃厚な香りと豚肉を炒めたうまみやコクが特徴の「やみつき濃厚エクストリームソース」と付属のわさびマヨネーズが合わさることで、これまでにない刺激的な味わいと、地獄級の未知の世界が楽しめそうです。

「しょーたんね、辛いものは大好きなんですよ。大好きなんですけど、辛いものの色が違います。赤の辛いものが好きなんですよね。緑の辛いもの、黄色の辛いものはすごく苦手なんです。なぜかというと、鼻にくるから」

しかし、この番組のテーマは「ハングリーに挑戦していく」ということ。蒼井翔太、苦手なわさびにも果敢に立ち向かいました。

「わさびマヨの袋を開けました。……あー!(笑)。入口からちょびっと出た『わさびマヨネーズ』の匂いを嗅いだら……1mm、2mmしか出してないんですよ? それだけでも鼻がおかしくなりそうです……」

恐る恐るわさびマヨネーズを麺にかけていく蒼井。食べる前から、わさびの攻撃は始まり……。

「……緑だ。なに、この緑!? マヨネーズが緑なんだけど! 全部入れるの!? おかしいでしょうよ!……こういう美容クリームあるよね? こういう色の……。痛い痛い痛い! 目が痛いんだけど!!」

いざというときのために飲み物を手元に引き寄せ、気合いを入れて「わさび」に立ち向かいました。が、しかし……。

「&$×↓%*L’p@ (言葉にならない悲鳴)」

麺を口に入れた瞬間、「わさび」の辛さにもだえ苦しむ蒼井! これは、コーナー史上初となる「翔太めし」ギブアップか……!?

「(か細い声で)息を吸ったら……やられます。仕留められます。すすったら、すぐ地獄行きです。だけど、口に入れて何回か噛んでると、やっぱりU.F.O.さん独特の特製のソースの甘みだったりとかも……徐々に味わえてきて、ちょうど良くなるんです」

わさびマヨネーズを後から混ぜると、麺の表面に味がコーティングされていくとのこと。なので、ひと口目が一番辛いようです。

「噛んでいくと、コーティングされた麺の中から一番最初に混ぜたソースの味が出てきて、甘みもどんどんプラスされていく。突発的な、口に入れた瞬間の『わさび』のツーンとする香りが好きな人は、何度もすすりたくなるような商品なんじゃないでしょうか」

その後、ふた口目の麺をすすった蒼井でしたが、あまりの辛さに耐えられず、ついにギブアップとなったのでした……。

(TOKYO FM「蒼井翔太 Hungry night」2017年6月14日放送より)

最終更新:6/21(水) 18:00
TOKYO FM+

Yahoo!ニュースからのお知らせ