ここから本文です

2億円超のランボルギーニが『トランスフォーマー』最新作のロンドンプレミアに登場

6/21(水) 16:48配信

オートックワン

ランボルギーニ チェンテナリオ クーペが、トランスフォーマー シリーズ最新作『トランスフォーマー/最後の騎士王』のロンドン・プレミアのレッドカーペットに、主演のマーク・ウォールバーグ、ローラ・ハドックと共に登場した。

>>ランボルギーニ チェンテナリオ クーペの画像を見る

劇中では時速350kmのスーパースポーツカー「ホットロッド」として登場するランボルギーニ チェンテナリオ クーペは、2016年3月に開催されたジュネーブモーターショーで世界初公開されたモデルである。

チェンテナリオはクーペーとロードスターがそれぞれ20台、計40台が限定生産され、販売価格は175万ユーロ。日本円で約2億1700万円という価格にも関わらず、ジュネーブモーターショーで公開された時点で既に40台すべてが完売となっている。

ランボルギーニ チェンテナリオ クーペに搭載されるエンジンは、そのダイナミックなポテンシャルにふさわしいランボルギーニ V型12気筒エンジン。

最高出力770hp(566kW)を実現すべく改良を施し、エンジンのスピードリミッターを8350rpmから8600rpmにまで引き上げている。

0-100km/h加速はわずか2.8秒、最高速は時速350km以上と圧倒的な性能を誇ると同時に、時速100kmでブレーキをかけた時の停止距離はわずか30mと、並外れたブレーキ性能を持っている。

最終更新:6/21(水) 16:48
オートックワン