ここから本文です

「彼は人生何周目?」先輩棋士も驚愕 藤井聡太四段、28連勝 歴代最多タイ

6/21(水) 17:27配信

BuzzFeed Japan

6月21日、14歳のプロ棋士、藤井聡太四段が澤田真吾六段に勝利した。連勝記録を28に伸ばし、歴代最多連勝記録に並んだ。

伝説の棋士の名は「ワンハンドレッド・トゥエンティ・スリー」 将棋連盟Webサイトの英訳がなんか変

最年少の14歳2ヶ月でプロ入りし、史上5人目の中学生棋士となった藤井聡太四段。デビュー以来、公式戦負けなしを更新中だ。

この対局をもって、神谷広志八段が1987年に樹立した最多記録28連勝に並んだ。30年ぶりの記録更新が期待される。

格上の相手に次々に勝利してきた藤井四段。羽生善治三冠は「『ここが明らかに弱い』と言える弱点がないのが大きな特長」とその完成された強さを評価していた。

勝又清和六段は、あまりの強さに「彼は人生何周目?」とツイート。

中村太地六段も「29連勝なるでしょうか!? 」と興奮した様子だ。

新記録達成なるか?

前人未到の29連勝をかけた次局は6月26日。竜王戦挑戦者決定トーナメントで増田康宏四段と対局する。

両者は今年1月、AbemaTV主催の「炎の七番勝負」で非公式ながら対局。藤井四段が勝利している。

最終更新:6/21(水) 17:27
BuzzFeed Japan