ここから本文です

雑品スクラップ、中国輸入規制に警戒感

6/21(水) 11:51配信

日刊産業新聞

 中国側で雑品スクラップの輸入規制が強化されていると、取扱業者の間で警戒感が広がっている。黒モーター(冷却用のレシプロ式コンプレッサー)などが混入した雑品スクラップが、中国陸揚げ検査時に不合格になる事例があるためだ。黒モーターに関しては、「シップバックになれば数千万円の赤字が出る」と、ほぼ全ての雑品業者が買い止める事態となっている。

最終更新:6/21(水) 11:51
日刊産業新聞