ここから本文です

はあちゅう、アンチユーザーをAmazonで分析 キンコン西野「すげぇファン!」と驚き

6/21(水) 11:00配信

AbemaTIMES

 『エゴサーチTV』に、ブロガーで作家のはあちゅう(31)がゲストとして出演。自身が出版している本のAmazonレビューに、熱烈なアンチが書き込んでいることを明かした。

 同番組ではゲストの名前や関連ワードをネットで検索し、世間からの評判や噂をチェック。情報の真偽を明らかにしていく。

 恋愛ノウハウなどの本を執筆しているはあちゅうは、Amazonレビューが荒れていることについて言及。さっそくMCを務めるお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(36)が、Amazonではあちゅうの本のレビューを確認すると、星1から星5まで幅広く評価がついていた。

 星1をつけたレビュアーのコメントを見てみると、「読んでいて疲れる本」「何かのためにはならない」「本じゃない」などの批評が書かれていた。

 これを見たはあちゅうは「私、こういうこと書いている人の投稿者ページまで見に行くんですよ。そしたら大抵、私の本の批判を書くためだけにアカウント作っている人だったりするんです」という。

 そこで、西野も投稿者のページをチェックしてみると、はあちゅうの本以外の商品には一切レビューを残していない投稿者や、すべての本に星1をつけている投稿者がいた。

 はあちゅうは続けて「Amazonレビューって、ちゃんと何かを購入していないと投稿できないようになっているので、こういう人は、わざわざディスるためだけにAmazonアカウントを作って、商品を購入して、レビュー投稿の権利を取得して書いてるってことなんです。すごい執着ですよ。この他にも私のすべての本に星1つけてる人とか、いろいろなパターンがあります」と熱狂的なアンチの存在を暴露した。

 これに対し西野は「うわぁ、すげぇファンじゃないですか(笑)。そうまでしてディスりたいんですね」と度が過ぎたアンチの存在に驚いていた。

(AbemaTV/『エゴサーチTV』より)

最終更新:6/21(水) 11:00
AbemaTIMES