ここから本文です

1人の選手よりもチームを ペレ氏が王国復権へブラジル代表に思い伝える

6/21(水) 14:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ロシアW杯出場権獲得済みのブラジル代表

サッカー王国ブラジルは、2002年の日韓W杯以降3大会連続でW杯優勝を逃している。前回大会のブラジルW杯では自国開催ながら準決勝でドイツ相手に7失点して敗れるなど、王者としての貫禄が感じられなかった。

ブラジルは来年に控えるロシアW杯で、なんとしてでも優勝を狙いに行くはずだ。サッカーの王様でありブラジルのレジェンドのペレ氏は、ブラジルの優勝を期待しているという。そのためにはチーム一丸になって戦う必要があると語った。同氏のコメントを英『Daily Mail』が伝えている。

「時折チームには素晴らしい選手がいる。例えるなら、バルセロナのリオネル・メッシだ。しかしバルセロナにはたくさんの素晴らしい選手がいる。W杯で勝つため、試合に勝つためには1人の選手ではなく、チームとして良くなければならない。もちろん、我々はブラジルの優勝を期待している。私が思うにブラジルには新しい選手が増え、より経験値が増えている。なぜならほとんどの選手が海外でプレイしているからね。これはとても重要なことだ。いま必要なのはチームとして良くプレイすることだ。エクセレントなW杯となるはずだよ。ファイナルにいけると信じている」

ブラジルにもネイマールやガブリエウ・ジェズスなど若いうちから第一線で活躍する選手が数多くいる。しかしそういった選手個人に注目するのではなく、国のために1つとなって戦わなければならない。

https://www.theworldmagazine.jp