ここから本文です

GENE小森隼、ファン参加型サプライズバースデーに感激 20万ものコメントが殺到

6/21(水) 12:00配信

AbemaTIMES

 ダンス・ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEの冠番組『GENERATIONS高校TV』。同番組は、GENERATIONSが全国の高校生に向けた高校生バラエティーで、いつもは全国各地の高校を訪問し、生徒たちと交流を図っている。18日放送回は、「高校生と夜遊び青春スペシャル」と題して番組スタート以来初の生放送。

 小森隼(22)がMCを務め、スタジオに片寄涼太(22)、数原龍友(24)、白濱亜嵐(23)、佐野玲於(21)、中務裕太(24)、関口メンディー(26)が勢揃いし、生電話や生買い出しで番組を盛り上げ、番組ラストには隼のサプライズバースデーが行われた。

自由すぎる龍友とメンディーが生買い出し

 番組名物、生買い出し。この日の東京は大雨で、嫌がるメンバーが渋々じゃんけんをした結果、負けた龍友とメンディーがアイスクリームを買いに行くことに。スタジオではコメント欄に寄せられた「ブリッジをして!」というリクエストに応え、裕太がブリッジをしながらツアーのPRするなどして視聴者を楽しませていると、買い出し組とスタジオが映像でつながれた。

 龍友がオープニングで、スタジオの名前を叫んだためか、メンディーは外に出ると早速ファンらしき人を見かけるが、龍友は意に介せず、「うわ、関口メンディーおる!」「メンディーいる、メンディーいる、メンディー!」と連呼。スタジオメンバーは大爆笑で、コメント欄も「りゅうとくんまじ最高笑」「かわいい」などと大賑わい。さらに龍友は「うわ、うまそう!」と何やらレストランの路上看板に目を留め、「(生買い出しの目的と)関係ないだろ!」というツッコミを受けたり、MCの隼から「歩いてるだけじゃなくてなんか喋れや!」と言われるも、レポートする気はまったくないようで、「メンディーおった!」しか言わない。

 ついに隼も「(どうせなら)雨なんで『アメンディー』と叫んでください」と龍友にけしかけ、また視聴者には「2人を目撃した人いれば、「見かけたなう#GENE高」とつぶやいていただいても」と呼びかけるなど、すっかり龍友のペースに……。「改めてうちのボーカルのキャパの広さ、恐るべしですね」とボヤキ節。

 一方、スタジオでは、「ジェネ高 青春!生電話」コーナーが進行。同企画では、前もって番組で募集した高校生数名にメンバーが生電話して3問のクイズに挑戦してもらい、全問正解したら「ジンニクマンTシャツ」か「タカシタンクトップ」、どちらか好きな方をプレゼントするというもの。

 3人めの高校生は「関口」さん。メンディーと同じ名字で、思わず買い出し中のメンディーが興奮するも、一番好きなのは亜嵐。ガッツポーズを決める亜嵐、憮然とするメンディー。さらに悩みは「(関口という名字のため)よく友人からメンディーって言われる。でも女子なので、そう呼ばれると男子(みたい)と思われる…」ことで、亜嵐に「女バージョンの、メンディーにからめた何かあだ名をつけてもらえませんか?」と訴え、亜嵐は「メンディーを残してメン子しかない」と断言。関口さんもこれに喜び、この日から「メン子」に(実際に友人からそう呼ばれるようになったかどうかは、定かではないが)。

 さて1問めは、亜嵐から。「昔舞台に出たとき、演出家の人に怒られて、受けた技はどっちでしょう? A、エルボー B、飛び膝蹴り」という問いにBを選択し、正解!

 2問めは裕太からで、「僕の得意なダンスジャンルはなんでしょう? A、ポッピン B、カポエラ」にAと回答し、これも正解。3問めは無事メンバー分のアイスを購入し、帰ってきたところのメンディー。いきなりふられたメンディーは、「今日のジェネ高は何時に始まったでしょうか? A、9時 B、8時」とサービス出題で、もちろん「A」で3問正解。「メン子」さんはタンクトップをゲットした。

1/2ページ

最終更新:6/21(水) 12:00
AbemaTIMES