ここから本文です

【速報】錦織 複の芝初戦は敗退、第1シード組に惜敗<男子テニス>

6/21(水) 20:37配信

tennis365.net

ゲリー・ウェバー・オープン

男子テニスのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)は21日、ダブルス1回戦が行われ、錦織圭/ F・ベルダスコ(スペイン)組は第1シードのL・クボット(ポーランド)/ M・メロ(ブラジル)組に4-6, 6-4, [8-10]のフルセットで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

【錦織vsカチャノフ 1ポイント速報】

この試合、錦織/ベルダスコ組は2度のブレークを許して第1セットを落とす。続く第2セットを奪い返したが、スーパータイブレークではダブルス巧者のクボット/ メロ組からポイントを先行することが出来ず、フルセットで敗れた。

今大会でペアを組んだ錦織とベルダスコは、20日のシングルス1回戦で対戦。第3シードの錦織は序盤、ベルダスコに押されて第1セット先取を許したが、6-7 (7-9), 6-3, 6-4の逆転で勝利して4年連続の2回戦進出を果たした。

シングルスの2回戦では、世界ランク38位のK・カチャノフ(ロシア)と対戦する。カチャノフは1回戦で同35位のG・シモン(フランス)をフルセットで破っての勝ち上がり。

27歳の錦織は今季、D・ティーム(オーストリア)とペアを組んで1月のブリスベン国際(オーストラリア/ ブリスベン、ハード、ATP250)に出場。昨年のATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)でタイトルを獲得したH・コンティネン(フィンランド)/ J・ピアース(オーストラリア)組を下してベスト8に進出した。

一方、勝利したクボット/ メロ組は準々決勝で、R・バウティスタ=アグ(スペイン)/ D・フェレール(スペイン)組と対戦する。バウティスタ=アグ/ フェレール組は1回戦でS・ゴンザレス(メキシコ)/ M・パビッチ(クロアチア)組をフルセットで下しての勝ち上がり。

tennis365.net

最終更新:6/21(水) 20:37
tennis365.net