ここから本文です

ポグバ、ドンナルンマ擁護でSNS炎上!?「ツイートするためにいくら支払われたの?」

6/21(水) 20:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

火に油を注ぐような行為になってしまった?

今夏もミーノ・ライオラ氏を代理人に持つ選手たちが移籍市場を賑わせているが、その中でも特に注目を集めているのがACミランの若き守護神ジャンルイジ・ドンナルンマだ。

16歳でセリエAデビューを果たし、以後ミランの正守護神を任され、「チームの希望」とまで言われてきたドンナルンマ。名門復活のキーマンとなっていたが、長きに渡る交渉の末に、先日ミランが契約延長を断念したことを発表した。これまでミラン愛を公言してきただけに、ファンの失望も大きく、批判の的となっている。

そんな中、同じくライオラ氏が代理人を務め、昨夏にユヴェントスから史上最高額の移籍金で古巣のマンチェスター・ユナイテッドへ復帰を果たしたフランス代表MFポール・ポグバが自身のTwitterを更新。「ドンナルンマはすぐに世界最高になる。彼がこれまで行ってきたことは尊敬に値するよ」と綴り、若き守護神を擁護した。

ただ、伊『TUTTOSPORT』がポグバのツイートに反応したファンの「ミノの選手たちはお金のために働く」や「男らしくない若輩者のためにも、お前の電話でエージェントに手を引かせろよ」、「このツイートをするためにいくら支払われたの?」という返信コメントなどを伝えおり、火に油を注ぐような行為になってしまったかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/