ここから本文です

立場危ういアグエロ、残留宣言! 若手の台頭にも動じず徹底対抗

6/21(水) 23:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今シーズンは20ゴール挙げる

マンチェスター・シティに所属するセルヒオ・アグエロは、チーム内で得ていた確固たる地位がしだいに危うくなってきている。

アグエロはシティに2011年より在籍し、クラブに2度のリーグ優勝をもたらすなど、既にレジェンド級の活躍をここまで残してきた。絶対的なエースとして君臨してきた同選手だが、今シーズンはガブリエウ・ジェズスの台頭によりベンチに追いやられ、アレクシス・サンチェスの加入までもが噂されている。しかしアグエロは2020年まである契約はしっかり全うすると、移籍を否定した。同選手のコメントを英『Daily Mail』が伝えている。

「僕はここでとても幸せだよ。契約が終わるまでここにいる。来シーズン他のどこかでプレイしようなんて考えていなかったよ。ここでの仕事だけに集中している。今シーズンは悪くなかった。フォームもとてもよかったよ。たくさんの試合に出たいし、チームのためにゴールをもっと奪いたいのは事実だ。しかし結果的にはポジティブなシーズンだったよ」

アグエロは今シーズン、リーグ戦で20ゴールと申し分ない結果を残している。しかし全盛期の同選手であれば、もう少し取っていてもおかしくはない。ペップ・グアルディオラ監督を納得させるためにも、来シーズンはよりゴールを奪いたい。

https://www.theworldmagazine.jp