ここから本文です

「加計問題」閉会中審査を要求へ

6/21(水) 0:27配信

ホウドウキョク

民進党など、野党4党の国会対策委員長らは20日、国会内で会談し、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐり、事実関係の解明のため、国会閉会中でも委員会などを開催する、閉会中審査を求めていく方針で一致した。
民進党・山井国対委員長は「昨日の記者会見で、安倍総理は、国民に丁寧に説明をしたいと発言した。丁寧に説明するうえで、一番最適な場が、当然国会。国会を開くべし、説明責任を果たすべき、これは国民の知る権利の問題。何が何でも、早急に閉中審査を開いてほしい」と述べた。
会談では、「加計学園」をめぐる問題について、事実関係の解明を進めるため、安倍首相出席のもと、予算委員会での集中審議の開催など、閉会中審査を行うよう求めていくことで一致した。
さらに会談では、文部科学省の前川前事務次官の国会での証人喚問を求めていくことも確認した。
このあと民進党の山井国対委員長は、自民党の竹下国対委員長に申し入れたが、竹下氏は「持ち帰って検討する。返事はいつになるかわからない」と、述べるにとどめたという。
山井氏は記者団に対し、文部科学省で、「萩生田官房副長官ご発言概要」と書かれた新たな文書が見つかったことについて、「ますます疑惑は深まっている。国民への説明責任を当然果たしていただきたい」と強調した。

画像つきで記事をみる

最終更新:6/21(水) 0:27
ホウドウキョク

Yahoo!ニュースからのお知らせ