ここから本文です

寺の防犯カメラに体長1.5mクマ

6/21(水) 22:50配信

ホウドウキョク

21日朝、島根・浜田市の中心部で、体長1.5メートルほどのクマが、寺の防犯カメラに映っていた。今のところ、けが人の情報はないが、警察は注意を呼びかけている。
クマの姿は、21日午前8時15分ごろ、浜田市にある寺の防犯カメラに映っていた。
通勤中の女性が見つけ、逃げたところ、クマは、階段を引き返し、寺の裏にある山に走って入っていったという。
防犯カメラを設置していた寺の住職は、「15年とか20年とかそんなもの、たまに出る。(最近出没した話は?)聞いていない。体長は150cmくらい」と話した。
周辺の小学校では、集団下校を行うなど警戒していて、警察や市の担当者は、パトロールを続けている。

画像つきで記事をみる

山陰中央テレビ/FNN

最終更新:6/21(水) 22:50
ホウドウキョク