ここから本文です

今季途中加入の青木ブレイクが栃木と契約継続「成長したプレーを」

6/21(水) 16:54配信

バスケットボールキング

 栃木ブレックスは6月21日、青木ブレイクとの2017-18シーズン選手契約が合意に至ったことを発表した。


 日本国籍を持つアメリカ出身の青木は23歳で、202センチ87キロのセンター。ニューヨーク市立大学シティカレッジを経て、2月24日に栃木への加入が発表された。今季のリーグ戦では出場機会がなかったが、3月に行われた平成28年度男子U-24日本代表の第3回スプリングキャンプに招集された。

 残留が決まった青木は、クラブの公式HPで「来季もブレックスでプレーする事ができ、とても嬉しく思います」と想いを述べ、「この機会を与えてくれたブレックスのスタッフ、そしてファンの皆さんに感謝したいと思います」とコメント。また、「来季、成長したプレーを皆さんにお見せできるのを楽しみにしています」と意欲を示した。

 なお、クラブは21日時点で、橋本晃佑、生原秀将の契約継続、門馬圭二郎の自由交渉選手リスト掲出を発表している。

BASKETBALL KING