ここから本文です

3度の最優秀守備選手賞に輝いたハワード、ホークスからホーネッツへ移籍

6/21(水) 18:10配信

バスケットボールキング

 シャーロット・ホーネッツは6月21日(現地時間20日)、アトランタ・ホークスのドワイト・ハワードを獲得したことを発表した。

 31歳のハワードは211センチ110キロのセンター。2004年のNBAドラフト全体1位指名で入団したオーランド・マジックで計8年間プレーし、その後は2012年にロサンゼルス・レイカーズ、2013年にヒューストン・ロケッツ、2016年にアトランタ・ホークスへ移籍した。2009年から2011年まで3年連続で最優秀守備選手賞に輝くなど活躍し、2006年にはアメリカ代表の一員として日本開催の世界選手権に出場。選手キャリア13年目の今季は、1試合平均13.5得点12.7リバウンドをマークした。

 ホーネッツのゼネラルマネージャーを務めるリック・チョー氏は、クラブの公式HPで「ドワイトを手に入れることができて興奮しています」と述べ、「彼には素晴らしい素質があります。このリーグに入った時からずっと優れたリバウンダーで、優れた守備選手でした」と評価した。

 なお、ホーネッツはハワードに加えて、2017年のドラフト全体31位指名権を獲得。一方、ホークスには、ホーネッツのマルコ・ベリネリ、マイルズ・プラムリー、同41位指名権が譲渡された。

BASKETBALL KING