ここから本文です

高齢者、タクシーで小旅行 相模原で新サービス

6/21(水) 8:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 車を運転しない高齢者にも気軽に近所や市内の行楽地を散歩感覚で楽しんでもらおうと、相模原市中央区の田名交通が22日から、「お散歩タクシーぶらさがみ」と名付けた企画を始める。利用客の要望に応じた時間帯・コースを旅行会社が組み立て、小回りの利くタクシーで巡る仕組み。玄関まで送迎してもらえるため、体が思うように動かない人も自分らしい小旅行を楽しめる。

 お散歩タクシーは、市内の旅行会社「旅キューピット」(同市緑区二本松)と共同企画した。

 1台の利用は1~4人。通常のタクシー料金(一般貸し切り料金)として30分2990円で運行するほか、事前の要望に応じて組み合わせた行程を案内する。

 所要時間や走行距離によって異なるものの一例では、中央区田名周辺の自宅から功雲寺(緑区根小屋)~三増峠古戦場(愛川町)~オギノパン(緑区長竹)~信玄の首塚と首洗い池(同区)~自宅という5時間観光コースは1台3万9千円(税込み)。4人で分担すれば割安になり、バスツアーのように、主要駅など自宅から遠方の集合場所まで出向く必要がない。

 特に免許証を返納するなど、外出する機会が減っている高齢者にターゲットを絞り、「気兼ねなく、外の空気を吸いに出かけてもらいたい」と提案する。

 就任して4年目の田名交通の石井貴之社長(36)は昨年、母親を71歳で亡くしたばかり。「どこかへ連れ出すなど自分では何もしてあげられなかった。こういう企画があればプレゼントしたかった」と振り返り、自身の体験を重ねて考案した。

 同社はドライバー65人のうち女性が6人。昨年8月にピンク色のデザインで目を引く2台の女性ドライバー専用タクシーを導入するなど、女性や若者の就業を増やす取り組みも試行錯誤している。

 申し込み・問い合わせは旅キューピット電話042(852)5123。