ここから本文です

「共感できないけど面白い」ドラマ「あなたのことはそれほど」不倫の末に二組の夫婦が選んだ結末に意見様々。「大満足」「納得できない」「小田原さんが幸せそうで良かった」

6/21(水) 11:21配信

E-TALENTBANK

20日、最終話が放送されたドラマ「あなたのことはそれほど」。

最終話では、涼太(東出昌大)の元を離れ、質素なアパートに引っ越した美都(波瑠)は妊娠していないことを知り、涼太に報告したがあっさりとした返事を返され拍子抜けしていた。ある日、美都は涼太の誕生日であることに気がつき、お祝いのメッセージを送ると、最後の食事にと誘われ、二人で食事をすることになった。しかし、その時の様子や仕事を休んでいることなどから、涼太が物騒なことを考えているのでは?という考えに至った美都は涼太を探し出して、話をすることに。一方、麗華(仲里依紗)が子どもと実家へ戻り、狼狽する有島(鈴木伸之)は、麗華を追って電話をかけるものの、冷たく突き放され一方的に切られてしまう。涼太に今までの行いを悔い、謝罪するが、弱っている有島に対し、涼太は真顔で冷静に詰め寄った。そして、有島は、毎朝毎晩仕事をしながら麗華と子供の元に通いつめ…という展開を見せた。

【写真】美都(波瑠)を抱きしめる涼太(東出昌大)

この日迎えた最終話で二組の夫婦が出した結論に、視聴者からは様々な意見がTwitterで挙がった。

まず「個人的には大満足な最終回でした」「終わり方スッキリで満足」「予想と違ってたけどあの終わり方で良かったかも」「幸せな終わりかたに思えなかったけど面白かった」という満足派の意見。

次に「有島くんは奥さんに戻って行ったけど、納得できない感じがした。」「浮気したゲス男の方の家庭が崩壊しないのが納得いかない」「有島が離婚しなかったのだけは納得いかないし個人的に有島だけは絶対許せない 笑」と、悪いことをしたのは美都と同じなのに、有島が幸せな家庭を取り戻したことが納得出来ないという意見も多かった。

そして「男は戻って、女が惨めで寂しい思いをするもんなのか。リアルだった色々。」「男は許されて家庭に戻り、女の方は離婚。これもダブル不倫あるあるだと思った!」と、リアリティを感じている人もいたようだ。

また、先週の放送で山崎育三郎演じる小田原が涼太への想いを告白していたこと、最終回では小田原の幸せそうな顔と涼太との仲も良好そうな様子だったことから「小田原さんが報われててびっくりした!目からハートが出てたね!」「あなそれ小田原くん大勝利エンドだって思ってしまう……最高……」「小田原くんと幸せになってください!!」「やっぱりあなそれのヒロインは小田原さん」「小田原さんが幸せそうで良かった~」という感想も相次いだ。

ドラマスタート当初から、「登場人物みんなおかしい」と評判だったが、終盤を迎えるにつれてその人間模様が話題となった同ドラマに対して「誰にも共感できないドラマだったけど、面白かった。」「登場人物の誰一人にも共感できないのにこんなに面白いとか」「あなそれってなんで全然共感できないのに面白いんだろう笑」「あなそれめっちゃ面白いーけど誰にも共感できない笑」「共感できないけど面白い。」という声も多く見られた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:6/21(水) 11:43
E-TALENTBANK