ここから本文です

NEWS・小山、手越が号泣したライブの裏側を語る「泣いている手越に僕がつられてきて…」

6/21(水) 17:40配信

E-TALENTBANK

21日放送の日本テレビ系「PON!」でNEWSの小山慶一郎が、手越祐也が涙した全国ライブツアーの最終日の真相について語った。

同番組の「ジャニッPON!」のコーナーでは、アナウンサーの青木源太が小山に直撃インタビューを敢行した。話題は先日幕を閉じた全国ツアー「NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND」についてとなり、小山が舞台裏のエピソードを語りだす。

今回のライブではアンコールを実施していなかったそうで、11日に東京ドームで行われたツアー最終日でも最後の曲が終わり、退場して舞台袖へ入った途端に手越が崩れ落ちたのだという。

泣いている手越を見た小山は「珍しいな」と思い「手越が泣いてる、みんな!」と周囲に呼びかけたが「泣いている手越に僕がつられてきて、僕も崩れだして」と顛末を語った。

手越がライブで泣きながら登場したシーンは話題となったが、これについて小山は、ライブが終わってもファンが呼び続けており「シゲ(加藤シゲアキ)とマッスー(増田貴久)が『出るぞ』と引っ張られて出てったのが、あそこのシーン」と真相を明かした。

小山は「4人でスタッフと、なによりもファンのみなさんに支えてもらって、最後まで走り切れたっていう彼の安心もね、どっかであると思う」と手越の思いを代弁し、ファンからの愛情を感じたのだとして「いいライブだった」と振り返った。

この放送にTwitterでは「あのシーン何度見ても泣きそう」「ネバラン思い出すわ」「NEVERLANDオーラスの話も聞かせてくれてありがとう」といった声が寄せられている。

株式会社イータレントバンク

最終更新:6/21(水) 17:40
E-TALENTBANK