ここから本文です

【ビルボード】4週連続第1位 NAXOS協力のもと実現した『蜜蜂と遠雷』作中楽曲コンピアルバム

6/21(水) 15:05配信

Billboard Japan

 今週のBillboard JAPAN Top Classical Albums第1位は、第156回直木賞を受賞した恩田陸による話題作『蜜蜂と遠雷』の、作中で演奏される19曲を厳選したコンピレーションアルバムがチャートインし、これで4週連続の記録更新となった。6月28日には音楽ジャーナリスト・評論家、林田直樹氏を迎え「「音楽小説を《聴く》」~ 『蜜蜂と遠雷音楽集』リリース記念イベント」がGibson Brands Showroom Tokyoで行われる予定。来週以降もまだまだチャートを賑わせてくれそうだ。

 第2位はモスクワ音楽院で学ぶピアニスト松田華音のニュー・アルバムがチャートイン。約3年ぶりとなるこのアルバムでは、ムソルグスキー「展覧会の絵」と、プロコフィエフ「ロメオとジュリエット」を収録。10月にはアルバム発売記念リサイタルが予定されている。

 他、第5位には野崎良太 with GOODPEOPLEによる1stアルバム『GOODPEOPLE』がリリース直後のチャートイン。ピアニスト野崎良太を中心に、伊藤彩(ヴァイオリン)、古川淑恵(チェロ)、田ノ岡三郎(アコーディオン)、木村将之(ベース)によるクインテットだ。アコースティックな響きに重点を置いたオリジナルの楽曲が話題を呼んでいる。アルバムリリース記念ライブが今後もしばらく続くため、より上位のチャートインも期待出来そうだ。text:yokano



◎【Billboard JAPAN Top Classical Albums】トップ10
1位『蜜蜂と遠雷音楽集』
2位『ムソルグスキー:展覧会の絵』松田華音
3位『岸田繁「交響曲第一番」初演』
4位『J.S.Bach:Solo Works for Marimba』加藤訓子
5位『GOODPEOPLE』野崎良太 with GOODPEOPLE
6位『0歳からの育脳クラシック』
7位『あなた~よみがえる青春のメロディー』山田姉妹
8位『アニマ』サラ・オレイン
9位『amour』宮本笑里
10位『ラプソディー・ジャパン』村治佳織

最終更新:6/21(水) 15:05
Billboard Japan