ここから本文です

【ビルボード】秦 基博、オールタイムベストが総合ALも制す 岡崎体育が2位

6/21(水) 15:05配信

Billboard Japan

 今週の総合アルバムチャート“Hot Albums”は、CDセールスとダウンロードで1位のポイントをあげた秦 基博『All Time Best ハタモトヒロ』が、2位以下を引き離して総合首位を獲得した。

 『All Time Best ハタモトヒロ』は、秦 基博のデビュー10周年を記念してリリースされた作品。CDセールスでは、41,375枚とトップの売上げを記録してこの部門で1位。さらにダウンロードでも大きな伸びを見せて1位として、アルバム・セールス・チャートと総合アルバムチャートの2つを制覇した。今週のチャートだと『ゆずイロハ 1997-2017』のようにベスト盤は上位を維持する傾向が強く、今後はルックアップでポイントをうまく稼げるかが、ロングヒットのポイントになるだろう。

 CDセールスでは3位の岡崎体育のメジャー2ndアルバム『XXL』が総合チャートでひとつ順位をあげて2位に入った。総合3位のB1A4『4』は、CDセールスでこそ『XXL』を上回ったが、その他の指標でポイントを上手く伸ばすことができず、ダウンロードとルックアップでも着実にポイントを積み上げた『XXL』が、総合では順位を逆転させた。

◎【Hot Albums】トップ10
1位『All Time Best ハタモトヒロ』秦 基博
2位『XXL』』岡崎体育
3位『4』B1A4
4位『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』Mr.Children
5位『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』Mr.Children
6位『生まれてから初めて見た夢』乃木坂46
7位『ゆずイロハ 1997-2017』ゆず
8位『#PLAY』DOBERMAN INFINITY
9位『KWON JI YONG』G-DRAGON from BIGBANG
10位『Destiny』シェネル

最終更新:6/21(水) 15:05
Billboard Japan