ここから本文です

矢野顕子 ドキュメンタリー映像デジタルリマスター版をリリース

6/21(水) 20:25配信

Billboard Japan

 本日6月21日、矢野顕子がドキュメンタリーフィルム『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~(劇場版2017デジタル・リマスター)』をリリースした。

 今作は、1992年に発表した名盤カバーアルバム『SUPER FOLK SONG』の、レコーディングを余すことなく捉えた歴史的ドキュメンタリーフィルムだ。

 一音ごとの緊張感、一場面ごとの研ぎ澄まされた臨場感が、矢野の音楽に対する“執念”にも近い強い意志と想いとともに極めてリアルに伝わってくる。音楽が題材であるが、作品としては音楽の領域を遥かに超えたクオリティを有した映像作品である。このデジタルリマスター版は、今年1月より四半世紀ぶりに全国劇場上映され、各地で大盛況、アンコール上映が繰り返されるなど、各方面から絶賛され、あらためて高い評価を受けることとなった。

 そして、最新技術で蘇った同映像作品が、満を持してパッケージリリース。Blu-ray、DVDの2形態となっており、パッケージでは英語字幕が付き、さらに映画的な要素が加わった。Blu-rayは豪華初回BOX仕様(新規ビジュアル装丁BOX、別冊24Pブックレット、デジパック、映画ポスタービジュアルポストカード)で、特典映像(1992・2017版劇場予告編、「SUPER FOLK SONG」ミュージックビデオ)も収録となる

 また、リリースとタイミングを同じくして、6月24日から、横浜シネマ ジャック&ベティでのアンコール上映も決定している。



◎リリース情報
『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~ (劇場版2017デジタルリマスター) 』
2017/6/21 RELEASE
<初回仕様BOX(Blu-ray)>
MHXL 41 5,500円(tax out.)
新規ビジュアル装丁BOX、デジパック、別冊24Pブックレット、特製ポストカード、英語字幕、特典映像収録
<DVD>
MHBL 309 4,500円(tax out.)

◎上映情報
『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』アンコール上映
6月24日(土)~6月30日(金)19:40~21:05
上映館:横浜シネマ・ジャック&ベティ
<初日登壇イベント実施>
6月24日(土)19:40回上映後、初日舞台挨拶
登壇者:三浦光紀(出演者、音楽プロデューサー)

最終更新:6/21(水) 20:25
Billboard Japan