ここから本文です

6月24日開幕のブランパンGTアジアには28台参戦。日本勢は3チーム

6/21(水) 17:18配信

オートスポーツweb

 6月24~25日に鈴鹿サーキットで開催されるブランパンGTシリーズ・アジア第3戦のエントリーリストが発表された。

 ヨーロッパで人気を博すブランパンGTシリーズのアジア版として、2017年からスタートしたブランパンGTシリーズ・アジアが、ついに日本に上陸する。

 シリーズ第3戦、日本では初戦となる鈴鹿ラウンドには合計で28台がエントリー。内訳はGT3カーが23台、GT4カーが5台となっている。このうち日本のエントラントは既報の通り、ARN RACINGとD’station Racing、CarGuy Racingの3チームだ。

 ARNは永井宏明と佐々木孝太のコンビでフェラーリ488 GT3を、D’stationは星野敏と荒聖治のコンビでポルシェ991 GT3 Rを、CarGuyは木村武史とケイ・コッツォリーノのコンビでランボルギーニ・ウラカンGT3を投入する。

 3チームのうち、ARNとD’stationはドライバー/マシンともに2017年のスーパー耐久ST-X参戦体制と同様のもの。特にARNは鈴鹿で行われたスーパー耐久第3戦でポールポジションを獲得しており、このブランパンGTシリーズ・アジアでも速さを発揮する可能性は充分にある。

 そのほか、日本人ドライバーとしてはKCMGの19号車アウディR8 LMSに白坂卓也と竹田直人、ハブオート・レーシングの89号車ポルシェ・ケイマンGT4・クラブスポーツMRに井田雅彦が乗り込む。

 鈴鹿サーキットでは2018年から“GTカーの世界統一戦”を目指す『第47回サマーエンデュランス 鈴鹿10時間耐久レース』が行われる。このブランパンGTシリーズ・アジアに参戦するチームからのエントリーも予想されており、この週末はGTカーで争われる鈴鹿10時間の片鱗を感じることもできそうだ。

 なお、ブランパンGTシリーズ・アジアが行われる6月24~25日、鈴鹿サーキットは同レースを『SUZUKA Race of Asia』のひとつとして開催。併催レースとして、全日本F3選手権やランボルギーニ・スーパートロフェオ・アジアなど、アジア地域で人気を博すレースが行われる。

 チケットやタイムスケジュールなどの詳細は、鈴鹿サーキット『SUZUKA Race of Asia』の公式サイト(http://www.suzukacircuit.jp/raceofasia/)まで。

■ブランパンGTシリーズ・アジア 第3戦鈴鹿エントリーリスト(6月19日時点)
No/Cat/Team/Nat/Driver/Car
1/GT3/FFFレーシングチーム・バイ・ACM/CHN/A.リード/A.ディ・フォルコ/ランボルギーニ・ウラカンGT3
2/GT3/FFFレーシングチーム・バイ・ACM/CHN/Z.ジュンハン/L.ユー/ランボルギーニ・ウラカンGT3
5/GT3/アウディ・ホンコン/HKG/M.リー/S-T.ウェイ-ファン/アウディR8 LMS
6/GT3/アウディR8 LMSカップ/HKG/A.アウ/A.ユーン/アウディR8 LMS
7/GT3/J-フライ・バイ・アブソリュート・レーシング/HKG/J.リー/A.ピカリエッロ/アウディR8 LMS
13/GT3/マイルストーン・レーシング/HKG/S.ジンズー/F-C.クンフー/アウディR8 LMS
18/GT3/KCMG・バイ・チャンピオン・レーシング/HKG/S.リック・ユーン/M.ランプ/アウディR8 LMS
19/GT3/KCMG/HKG/竹田直人/白坂卓也/アウディR8 LMS
27/GT3/X-ワン・レーシングチーム/CHE/A.ハルヤント/TBA/ランボルギーニ・ウラカンGT3
28/GT3/ARN Racing/JPN/永井宏明/佐々木孝太/フェラーリ488 GT3
38/GT3/スピリット・オブ・レース/CHE/N.ムザイン/R.アグアス/フェラーリ488 GT3
39/GT3/スピリット・オブ・レース/CHE/J.シン/M.ワイザー/フェラーリ488 GT3
47/GT3/D'station Racing/JPN/星野敏/荒聖治/ポルシェ911 GT3 R
59/GT3/シンハ・プランBモータースポーツ/THA/B.ピロムパクディ/K.クシリ/アウディR8 LMS
66/GT3/ヴィンツェンツォ・ソスピリ・レーシング/ITA/S.スチュービック/N.コスタ/ランボルギーニ・ウラカンGT3
75/GT3/T2モータースポーツ/SGP/T-B.T.グレゴリー/D.ツィトビアントロ/フェラーリ488 GT3
86/GT3/ODレーシングチーム/MYS/M.ギルバート/A.パテル/アウディR8 LMS
88/GT3/クラフト・バンブー・レーシング/HKG/D.モデル/TBA/ポルシェ911 GT3 R
98/GT3/アロウズ・レーシング/MYS/P.マー/J.ヨン/ポルシェ911 GT3 R
99/GT3/クラフト・バンブー・レーシング/HKG/D.オーヤン/P.リー/ポルシェ911 GT3 R
777/GT3/CarGuy/JPN/木村武史/K.コッツォリーノ/ランボルギーニ・ウラカンGT3
888/GT3/グループM/HKG/T.サージェン/J.スツィムコヴィアック/メルセデスベンツAMG GT3
999/GT3/グループM/HKG/H.アボット/M.バーク/メルセデスベンツAMG GT3
10/GT4/EKSモータースポーツ/MYS/B-T.S.コー/E-L.ピウ/ポルシェ・ケイマンGT4・クラブスポーツMR
11/GT4/TTRチーム・サード/HKG/T.ツェ/T-F.W.シン/ポルシェ・ケイマンGT4・クラブスポーツMR
17/GT4/タイワン・トップスピード・レーシングチーム/TPE/G.チョウ/K.チャン/ポルシェ・ケイマンGT4・クラブスポーツMR
77/GT4/クラフト・バンブー・レーシング/HKG/J-M.メルリン/F.ユウ/ポルシェ・ケイマンGT4・クラブスポーツMR
89/GT4/ハブオート・レーシング/TPE/R.コン/井田雅彦/ポルシェ・ケイマンGT4・クラブスポーツMR


[オートスポーツweb ]