ここから本文です

クリス・コーネル、生前最後のMVが公開に。映画『The Promise』のサントラとして書き下ろし

6/21(水) 13:15配信

rockinon.com

サウンドガーデンのクリス・コーネルの、生前最後のミュージック・ビデオとなった“The Promise”が公開された。

この楽曲は、『ホテル・ルワンダ』などで知られるテリー・ジョージが監督を務め、クリスチャン・ベール、オスカー・アイザック等が出演する同名の映画『The Promise(原題)』のサウンドトラックとして書き下ろされたナンバーだ。

同映画は第一次世界大戦中のオスマントルコで起こったアルメニア人虐殺事件を題材にした作品で、4月に全米公開されている。


“The Promise”のミュージック・ビデオには、劇中のアルメニア人同様に迫害されている、現在のシリアやリビアの難民の映像がコラージュされている。

なお、“The Promise”のミュージック・ビデオが公開された5月20日は「難民の日」でもあった。

クリス・コーネルの生前の姿を映したミュージック・ビデオはYouTubeで観ることができる。

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:6/21(水) 13:15
rockinon.com

Yahoo!ニュースからのお知らせ