ここから本文です

定員80人、学童保育所建設へ 白浜町

6/21(水) 17:00配信

紀伊民報

 和歌山県白浜町は、白浜第一小学校の敷地内に定員80人規模の「白浜学童保育所」を新築する。2018年4月の開所を目指す。同校と白浜第二小学校の児童が対象で、高学年(4~6年生)も受け入れる。

 町議会は20日、建設工事の請負契約案を可決した。新しい学童保育所は鉄骨平屋で、床面積は299・4平方メートル。請け負うのは町内の「喜多工務店」で、契約金額は5475万6千円。費用は17年度の一般会計当初予算に計上していた。工期は18年1月末まで。

 白浜学童保育所は、もともと定員40人で白浜第一小内に設けていた。同校の校舎新築に伴い、14年6月から現在まで、旧NTT白浜別館を使っている。町教育委員会によると、第一、第二両校の1~3年の34人が登録している。

 町内ではこのほか、直営で2カ所、業務委託で1カ所の学童保育所がある。

最終更新:6/21(水) 17:00
紀伊民報