ここから本文です

かほく4位、野々市は5位 全国住みよさランキング発表

6/21(水) 1:18配信

北國新聞社

 東洋経済新報社が20日公表した「住みよさランキング2017」で、石川県からかほく市が4位(前年7位)、野々市市が5位(同4位)に入った。9位の能美市(同10位)を含め、トップ10に北陸の7市がランクインした。

 全国の791市と東京23区を対象に、15の統計指標を用いて「安心度」「利便度」「快適度」「富裕度」「住居水準充実度」の5部門でそれぞれ順位を付け、それらを総合して「住みよさ」の順位を算出した。

 石川県内では、白山市20位(同25位)、七尾市28位(同33位)、小松市38位(同29位)、金沢市86位(同102位)だった。北陸三県でトップ10位に入ったのは、砺波市2位(同3位)、魚津市3位(同13位)、鯖江市7位(同6位)、坂井市8位(同5位)だった。千葉県印西市が6年連続で1位となった。

北國新聞社

最終更新:6/21(水) 1:18
北國新聞社