ここから本文です

からくり時計、時忘れて楽しむ 21世紀美術館に600点

6/21(水) 1:18配信

北國新聞社

 石川県時計貴金属眼鏡商協同組合の「第29回からくり時計展」(本社後援)は20日、金沢21世紀美術館で始まり、水を動力に使った時計や約190年前に米国で製造された掛け時計など国内外の約600点を展示している。

 針の動きに合わせて人形が動く時計や、一定時間おきに音楽が流れて水車を回転させる時計も並び、来場者は精巧なからくり仕掛けに見入った。金沢市内の園児約480人が、動物や花をモチーフに紙やダンボールで作った時計も会場に飾られた。25日まで。

北國新聞社

最終更新:6/21(水) 1:18
北國新聞社