ここから本文です

アーセナルがラムジーと契約延長へ 給料大幅アップで主力流出を防ぐ

6/21(水) 17:36配信

SOCCER KING

 アーセナルに所属するウェールズ代表MFアーロン・ラムジーについて、クラブとの契約延長が近付いている。21日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

【動画】チェルシーが2季ぶり6度目のプレミア制覇! 

 アーセナル在籍9年目を迎えたラムジーは今シーズン、ハムストリングなどの負傷を繰り返し、プレミアリーグ出場は23試合にとどまった。しかし、5月のFAカップ決勝チェルシー戦では決勝点を挙げ、同選手は古株としての存在感を見せつけていた。

 今回の報道によると、アーセナルはラムジーとの契約延長へ動き出している模様。2018年6月に切れる契約を更新し、オールラウンダーの流出を防ぎたいようだ。また、同選手は週給10万ポンド(約1400万円)を受け取っているが、大幅な給料アップが実現すると予想されている。

 同クラブは現在、残り契約期間が1年を切る選手を多数抱えている。チリ代表FWアレクシス・サンチェスやドイツ代表MFメスト・エジルらは残留に難色を示しており、退団の可能性が高まっている状況。両選手とも来年6月にはフリーとなるため、来夏に大きな損失を被るおそれもでている。

 アーセナルはラムジーとの契約延長を果たし、主力慰留へ追い風を吹かすことができるだろうか。今後の展開に注目が集まる。

SOCCER KING

最終更新:6/21(水) 17:36
SOCCER KING